ブログイメージ

ブログ

2017年05月07日(日) | UNNO 徒然にぼやく。

土産を置き始める。

今年からようやくお土産を置き始めた。
初年度からやりたかったことだけれど、なかなか手を付けられずにいた。
それがようやく、今年はdining楽をしばし休みにして時間ができたから。
ラインナップはまだまだ決まってはいない。
こういうのは楽しいけど、お客様とスタッフの声をよく聞いて決めていきたい。
やっぱり地元の美味しいものや、作家さんのものも置きたいし。
海野宿にはお土産屋らしいお店も少ない。
あっても通年でやっているというお店は、ガラス工房橙さん以外はない。
冬はほとんどの店が閉まってしまう。
そんな時にうんのわで暖を取りながら、思い出の品を手に取って頂ければ嬉しい。
どんなものがいいかな。
頭が固い僕はいつも無難な土俵に居座ってしまう。
お土産を買うことで、やっぱり笑顔や思い出につながってほしい。
選ぶとき。
お土産を渡すとき。
相手が喜んでくれたとき。
何年か後に、またあの時のお土産って話で盛り上がるとき。
先々まで、話のタネになるような良いものを選んでいきたい。
うんのわらしいものをね。

追伸
とりあえずふんどしを仕入れましたが、GWは1つも売れませんでした。